本の出版について

こんにちは、株式会社アルカディア出版の代表を務めます西川です。
弊社における出版の在り方について書いてみます。

今更、紙媒体という斜陽業態に乗り出し、出版を手掛けよう
と考えた理由ですが、単純に本が好きだからというのが、
一番の理由です。

ただし、新参者として、旧来のやり方で本を出しても、
ということもあり、新しい考え方で出版を捉えていこうと思っています。

その新しい考え方とは、大きくは二つあります。

一つは、本作りはアートである!という発想です。

ですので、著者の渾身のアートを世に出すことを支援するという立場がまず一つです。

もう一つの考え方は、出版は最高のブランディングである。
という考え方です。

前者の考え方における活動としましては、創作本として、
企画から本づくり、そして出版をサポートしていきます。

後者の考え方における活動としましては、起業出版として、
売れるコンセプトから、メディアミックス戦略を絡めた形で、
あなたの起業、商売、会社、個人活動を支援していきます。

アーティスティックな出版は、自分の想いを世に遺すという
尊い作業となります。
起業出版は、事業における集客・販促・販売への強力な
武器となるよう、エッジの効いたサービスを展開していきます。

具体的には、あなたの想いを乗せた書籍が、全国書店に並び、
Amazonを中心としたネット通販としても名を連ね、全国流通していきます。

単に、出版するだけに留まらず、書店における面取りから、
プレスリリースを活用したマスコミへのアプローチ、
広告を使った効果的な戦略販売など、
弊社のマーケティングスキルを存分に使った戦略を組んでいき、
著者のブランディングを高め、ブランド効果から落とし込む、
集客・売上のアップに貢献できることと思います。

本を超えるブランドはなかなかありません。

著者であることの信用と社会的認知は圧倒的です。

単に著者であるに留まらず、著者としての認知度を高めることで、
様々な相乗効果が生まれてくることでしょう。

西川自身も著者であり、経営者であり、アーティストでもあります。

ですので、自分の夢はみんなの夢でもあるとの想いを、この会社を通じてカタチにしていけたらと考えています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事